ベンチャー・ソリューションベンチャー・ソリューション

AppGuard

  1. HOME
  2. SERVICE
  3. APPGUARD

新概念の「OSプロテクト型」
セキュリティ

AppGuardは従来のセキュリティ製品とは大きく異なる次世代型エンドポイントセキュリティ製品。マルウェアを検知して駆除するのではなく、攻撃(実行)自体をブロックして無効化させる、新概念の「OSプロテクト型」。実行の制御とOSプロテクトで、「ランサムウェア」や「エモテット」、更には「未知のマルウェア」や脅威も防御。ポリシーの自動継承機能(特許取得済み)で運用効率の良いセキュリティを実現する、『次世代型エンドポイントセキュリティ』。

APPGUARD

導入企業実績

AppGuardを構成する3つの機能

特徴1 アプリケーションの起動制御

ユーザースペース・システムスペースそれぞれに対するルールを設定し、不正なプログラムの起動・設置を制御します。

特徴2 ハイリスクアプリからの起動制御(特許取得済み)

攻撃のふみ台にされやすいアプリをハイリスクと定義し、そのアプリからシステムを侵害するような動作を禁止します。

特徴3 保護ポリシーの自動継承(特許取得済み)

定義された保護ポリシーを子・孫プロセスに自動的に継承することにより最低限のポリシー設定での管理を可能にします。

APPGUARD

アップガード

AppGuard Enterprise

AppGuard Enterpriseは、管理コンソールを使用しエンドポイントの集中管理ができるAppGuard製品です。
とても強固な構成で、エンドポイントは常時守られています。グループやサイトごとのポリシーの設定やエンドポイントからのログを収集することで集中管理が行います。

AppGuard SBE

AppGuard Small Business Editionは、AppGuard Soloの簡便性とAppGuard Enterpriseの統合管理機能をともに備えた従業員1~300名の中小企業を対象とした製品です。

AppGuard Solo

AppGuard Soloは、Windows PCを最新のサイバー脅威から守る製品です。PCにAppGuard Soloをインストールするだけで、最新のランサムウェアや未知のマルウェアによる脅威からシステムを守り続けます。

AppGuard SERVER

機能やサービス、データを提供する重要な役割をもつサーバ。ネットワーク内外のコンピュータからの指示、要求を受け情報を返す役割をもっているため、24時間365日フル稼働を求められられます。継続してサーバを稼働させるためには、日常的なメンテナンスはもちろん、システムのパフォーマンスを落とさず安全に保つセキュリティ対策が必要になります。